西安

かつての長安の都、現在は陝西省の省都となっているのが西安です。シルクロードの始点でもありました。古代諸王朝が都を置いていたため、数多くの古代遺跡がこの街とその近辺には存在しています。

秦始皇帝陵及び兵馬俑坑

その中でも特に重要な遺跡がこの「秦始皇帝陵及び兵馬俑坑」です。ここはなんと約二千年前の遺跡で、1975年発見が世界的に発表された時には「20世紀考古学史上最大の発見」と言われるほどの騒ぎになりました。約1.8mの兵馬俑が約8000体並ぶ様は、秦の始皇帝の権力がどれほど強大だったかを如実に表しています。もちろん世界遺産に登録されている遺跡になります。

西安古城壁

唐時代の長安城の基礎に、明時代にかけてレンガを積み重ねて出来上がった世界最大級の古代城壁です。もちろん城壁に登ることもできます。