張家界

張家界市という場所はそれほど一般的には知られていないかもしれません。しかし、では「武陵源」という名前はどうでしょう?そうです、あの世界遺産武陵源への玄関口となる街が、この張家界なのです。以前は大庸という名前で知られていた場所でもあります。

武陵源

さて、ここはやはり武陵源についてお話をしましょう。中国の数ある世界遺産の中でもトップクラスの知名度を誇るこの武陵源は、張家界市街からバスで1時間弱の場所にあります。あの映画「アバター」の惑星のモデルとなったことでも知られるように、200mを超えるようなそそり立った石柱が森の中を立ち並ぶ様は、何とも形容し難いものがあります。そして石柱の側面に渡された歩道を歩くときには、恐らく余程肝っ玉の座った方でなければ冷や汗が止まらないでしょう。